UK旅行記(2日目、 Reading & Birmingham編)


2日目は5時に目が覚めました。どうやら寝過ぎのようで…
ちなみに21時、5時とも外は明るかったようです。
朝食は6時半からなので、しばらくはネット巡回をすることにします。
しばらくして6時半になったのでレストランへ。朝食はイングリッシュブレックファーストでセルフサービスでした。適当な量を取って、朝食。
朝食後、やることがないので早めに宿を出ることに。駅までは至近距離です。切符を買ったところ目的地まで£10。やはり高いです。
すぐに電車が来たので、乗車。途中、昔の勤務先が見えました。そんなわけで、目的地Reading(レディングと読みます)到着。昔仕事で住んでいた場所です。街の中に行きますが、日曜の朝9時では開いているのはカフェぐらい。そんなわけでさっさと離脱することにしました。

IMG 0078
次の目的地の切符を買ったところ、なんと£50! この国は狂ってる。
次の目的地まで1回の乗り継ぎがあるので、まず1本目の列車に乗ります。列車はそこそこ混んでいました。Oxfordで2本目の列車に乗り換え。列車が4両しかなく、かなり混んでいました。途中で予約席(*1)の入れ替えがあるのを見て、自分の座席はどうか不安でしたが、運良く非予約席でした。
目的地Birminghamに到着後、少し街をぶらぶらします。びっくりしたのは、ショッピングモールにApple Storeがあったことです。すかさず「マックニウム補充」。
IMG 0081
IMG 0082
そんなわけであっけなく目的が終了したので、ロンドンに戻ることにします。
ロンドンに着いたら、まだ時間があったので、Apple Store Regent Streetに寄ることにします。目的はSIMフリーiPad mini。たどたどしい英語で話を通して、日本で使うこともSIMを確保予定であることも伝えて実機確保。1回クレジットカードを拒否されましたが、2枚目は成功。空港用の免税書類も受け取って、無事iPad miniを確保しました。
そして帰途へ。帰りの通勤電車は通勤帰りの人たちで満員。とはいえ、日本ほどすさまじくはないのですが、立ち席が出るのは確定。自分は座れましたが、座席は満員でした。
ホテルに帰って、食事を取っていなかったので、ピザを頼みました。出てきたのは日本で言うMサイズのピザ。しかもチーズが妙に塩辛い。当然全部食べられるはずもなく、1/4ほど残してリタイア。
部屋に戻ってシャワーを浴びてしばらくブログ巡回後、早めに寝ました。ちなみに21時はまだ陽が出ていたようです。

*1 イギリスの鉄道の特急型車両は、1等車、普通車を問わず、指定席と自由席が混在している状態。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください