MacBook Pro購入しました


ついに真性のMacユーザーになりました。
買ったのはMacBook Pro 15インチ 従来モデル(Retinaじゃない方)。

以下のことから次期種はVAIOにするのをやめました。

  • S, Tが英語キーボード非対応
  • 英語キーボードをサポートしているZはSSDが512G止まり

というわけで、英語キーボードをサポートしていることを考慮して、Macを買うことにしました。
(英語キーボードというだけならLenovoもサポートしているが、会社でいろいろとひどい目にあってきたので、購入対象から外した)
MacはAir持ってるし、アプリが足りなくてもWindows動かせるからまぁなんとかなるだろうと。

で、何を買うか悩んだんですが、

  • 遠隔地へ出張する機会がほとんどない(あっても実家帰省程度)=軽量でないノート、もしくはデスクトップでも構わない
  • 512Gを超えるストレージ容量を持つ
  • 筐体の大きさは問わない(持ち歩きはAirで行うため)
  • ある程度強力なCPUパワーとグラフィックチップを持つ

上記を考慮した結果、iMacかMacBook Proが候補に挙がりましたが、2012年のWWWCで正式発表になったノート型を購入することにしました。
ちなみにRetinaを外した理由は、

  • 解像度が2倍になったのを差し引くと実面積が小さいこと
  • スクロールが少しガクつくこと
  • SSDしかないこと(現行機種で壊れたことがある)
  • SSDが768G止まりなこと

です。

前機種からのファイルコピー、設定も一通り終わり、現在は細かい設定をいじりつつ運用中です。
ソフト1本で、ほぼ全自動でコピーをしてくれるのがいいですね。
2週間ほど使った感想は、

  • ファンの音がかなり静かになった。
  • ドット面積は減ったが、むしろ物理面積が増えた分見やすく快適になった。
  • 英語キーボード最高!
  • VMWareでWindows7を立ち上げられるようにしたが、立ち上げるとMacOS、Windows共に重くなってしまう。これは盲点。
  • マウスが未だにペアリングできない。MacBook Airとペアリングしているからか? 原因不明。

ソフト周りは整備中ですが、今のところWindowsでできてMacでできなかったことはほとんどありません。(強いて言えば動画エンコぐらい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください