Sony Tablet Pで使っているSIMをb-mobileからIIJmioに変えた


今までメイン武器の一つであるSony Tablet Pはb-mobileの300kbpsのSIMを利用していました。
速度がいる時はXiスマートフォンのテザリングを使えばいいだろうと。
ところが、いざ運用してみるとポケットからスマホを取り出してテザリングモードに切り替えるのが面倒臭い。
(ズボンの右前ポケットに突っ込んでいるので取り出すのが大変なのだ)
しかもテザリングを始めるとバッテリーが持たないという難点がありました。
300kという速度にも不満が出てきたので、b-mobileのカメレオンSIMのFairプラン(1GB/120日/8800円)に乗り換えることにしました。
当初の目的ではWebページ(主にblog)を見るだけなのでそんなにパケットは消費しないだろうと思っていました。
ところが、実際使ってみると、5月頭に課金開始して、5月末の時点で使用量600MB強。
そして6月中旬には900MB使い切ってしまい、オートチャージがかかってしまいました。
これはヤバい! ということで乗り換え対象として検討したのがIIJmio。
3枚のSIMで通信容量1GBを共用するというものです。1GBを使い切っても通信速度128kになるだけなので安心。
早速申し込んで、SIMが到着。1枚をSony   Tablet Pに、もう1枚をL-02C(USB Xiモデム。Macで使う)に差し込みます。
試しにSony Tabletで使ってみると、最初こそ数十秒待たされましたが、その後は快調。b-mobileの時よりも速い気がします。
あとで調べてわかったんですが、平日は約20M強、休日は約100M弱使っているようなので、月1GBの範囲に何とか収まりそうです。
当面はこれは様子見をしようと思います。

これでNGだったら…次は本家ドコモを検討だな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください