Animelo Summer Live 2012 in さいたまスーパーアリーナ


今年も行ってきました。2日とも。

今回は午前中にネットスーパーの配送ミスが発生し、2日ともけやきひろばのステージに参加できませんでした。
まず1日目から。
座席はアニサマ初のアリーナ席。しかもかなり前。
オープニングはゆかり姫とMay’nのコラボ曲からスタート。
陰でこっそり応援しているアフィリアサーガイーストが登場しました。出番は1曲のみでしたが、登場した時にはピンクのサイリウムが点灯していました。ちなみにステージ上で姿をハッキリと確認したのはコヒメだけです。アヤミは未確認。
StylipSは3曲演奏しましたがメドレーで、フルコーラス聞けなかったのが少し残念でした。
シークレットゲストとして森口博子が登場。会場青一色で盛り上がりました。
後半戦に入り、LiSAが登場。Fate/Zeroとソードアート・オンラインの曲を歌いました。
ALTIMAは、去年の衝撃デビューと違ってガンガンMCを飛ばしていました。ゲストとして岡本夏生が登場。24時間テレビなんてもうどうでもいいんだよ!
ALI Projectは這って歌う芸を披露。マイクに音声が入っていなかったようだが大丈夫か?
May’nは、ここ最近のブログにクマが入った写真を掲載していたのでちょっと心配していましたが、憂慮に終わったようです。
トリはゆかり姫。MCで彼女が「10代~、20代〜、30代〜、おっさん〜」と呼びかけ、おっさんが元気に反応してるのが面白かったです。
そんな感じであっという間にアンコール。ここでもmotsuが今年いないJAM Projectの代わりにガンガンしゃべっておりました。アニサマテーマはmotsuのラップ主体。
2日目の座席は400レベルのかなり左の方。
最初はST☆RISHからスタート。
途中駅アッカリーンが出てきた時はかなり盛り上がりました。ちょっと練習不足? と思わせるところはありましたが、電波ソングがたくさん聞けたので良かったです。
そして小野大輔、喜多村英梨、鈴村健一が出るわけですが、ここでアクシデント発生。持ってきた可変色サイリウムが壊れて色が変わらなくなり、オレンジ固定になってしまいます。とりあえず持ってきたスペアのおかげで急場は凌げましたが、紫を持ってなくてちょっと大変でした。
前半戦終了間際にコラボで織田哲郎が登場。ボトムズの名曲を歌いました。
前半終了後のトイレ休憩中に映像出演で流田Projectが登場して会場がえらい盛り上がっておりました。
後半戦は初音ミクからスタート。ガラス板上に初音ミクが登場していました。
次はいよいよ登場ニャル子さん。意表をついで通路中央に登場。もちろんうー! にゃー! は忘れてませんよ?
そのあとはμsが登場。そしてGRANRODERが登場。
コール&レスポンスをやる時にトラブルで最初だけ字幕が表示されていませんでしたがその後成功。
2日目のトリは茅原実里。水樹奈々が出ない今年はこの人しかいないでしょう。
お兄ちゃんの新アニメの曲を初披露。そして締めの曲はアレしかないでしょう。
アンコールのMCは茅原実里。アッカリーン&うー!にゃーふたたび。2日目のアニサマテーマは織田哲郎のソロギター。
あと会場を出る際に気づいたんですが女子比率が高かったです。コール&レスポンスで男子に負けないぐらいの声量が出てたのも納得。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください